お知らせ

歯科衛生士はらの歯列矯正リポート13

大阪府河内長野市にある千代田駅、河内長野駅が

最寄り駅のうえむら歯科クリニック

歯科衛生士の原です、こんにちは!

今年も残すところ、あとわずかになりましたね。

忙しい時期ですが、大掃除に年賀状、

みなさん順調にお済みでしょうか?

さて今年最後となる矯正に行ってまいりました!

前回から顎間ゴムを開始しましたが、

思ったよりも違和感はなく、

なかなか真面目に付けられていたと思います。

ただゴムが小さいので

外すたび無くしていまい、

1日1回の交換で良いと言われていたのに

何回新しいのに変えるんや、ってくらい

消耗が激しかったですが。笑

2121_2013.12.25_L124

顎間ゴム開始して1ヶ月、

初めは動くものなのかな、と思っていたのですが、

うんうん、何だか正中(歯の真ん中)が

近づいてきたような!

不思議ですね~

今回はチェックと

左側の咬み合わせを少し変えるために

ワイヤーを少し調整しました。

調整後は痛みもなく、咬みにくい日が数日ありましたが

今では左右良い感じで咬めています。

左右均等に咬める、と言うのはとても重要なことです。

普段何気なくご飯を食べたりしていますが、

実は、人の咬む力は女性で40㎏、男性で60㎏もあります。

歯並びが良くないと

当然上下で咬み合う場所は少なく、歯の負担も増えます。

すると、歯を支える骨が減ったり、根が割れてしまったり

奥歯を失うと、次は前歯に負担がかかり

欠けたり、隙間が空いてきたりなど、

様々な影響を及ぼすのです。

images

それだけでなく、

顔面の筋肉の付き方や、顎関節症、発音への影響、

そして、もちろん

ムシ歯リスクを増加させ、歯周病も悪化させます。

見た目も大切ですが、

いくつになっても自分の歯で食事が出来るように

将来のことを考えて、矯正を選択するのも

歯を守っていくための1つの手段だと思います^^

費用も期間もかかりますが、

悩まれている方は

一度相談して、じっくり考えてみてはいかがでしょうか?

2121_2013.12.25_L134

では、次回の矯正は1月です!

来年も矯正ブログお楽しみに(^o^)/

2014年も

健康な歯でbeautiful smile!

良いお年をお迎えください(*^_^*)

©︎河内長野の歯医者|うえむら歯科クリニック

日付:  カテゴリ:お知らせ, スタッフブログ

口呼吸と歯(身体)

大阪府河内長野市にある千代田駅、河内長野駅が最寄り駅
歯科医院うえむら歯科クリニック受付の今西です。

今回は『口呼吸と歯(身体)』についてお話しさせて頂きます

あらたまって気にかけた事はないと思いますが

“ベロの先”は今どこにありますか?

ベロの先は本来は全体が上あごに軽くくっついているので、唇は自然に閉じて鼻呼吸になっているのです

唇が少し開いて前歯が見えたり、ベロが下の方に下がって口呼吸していませんか?

口呼吸の原因

●鼻が詰まっている

●鼻の病気がある

●噛み合わせや歯並びが悪くしまりにくい

また、猫背の人も背中が丸くなり胸を広げる事が出来ないので呼吸しづらくなり沢山の息を吸おうと口呼吸になりやすくなります

…では何故口呼吸があまり良くないのでしょうか?

それは口の中が乾燥し唾液の分泌が不足し、

口の中の細菌が増加し虫歯や歯周病になりやすく

その結果口臭が発生したり、多くの病気の症状を引き起こす原因にもなります  。

早く原因を見つけて治療をして鼻呼吸に改善していきましょう

『唇が閉じている・鼻呼吸している・ベロが上あごについている』が健康の為に大切で、綺麗な歯並びにも関わっているんです!

ベロが上あごについて、唇を閉じて、そして背筋をピーンと伸ばすと猫背も解消されて印象もグーンと↑変わると思いますよ(^_^)v

厳しい寒さですが北風に負けず、サッソウと歩いて下さいね

©︎河内長野の歯医者|うえむら歯科クリニック

日付:  カテゴリ:お知らせ, スタッフブログ

安心、歯に優しいインプラント

こんにちは、河内長野市にある
「痛くないこわくない笑顔あふれる歯科医院」

アシスタント尾島です(^_^)v

今年も残り1週間!!体もお口の中も健康に保ち新年を迎えましょう(^O^)

ところで、インプラントについてご存知でしょうか?

インプラント治療は、まず人工歯根を顎の骨に埋め込むために外科手術を行います。人工の歯根を骨に埋め込んだ後はそれが骨に結合するまで3~6ヵ月ほど待ちます。

きちんとした手入れと定期的なメインテナンスを続ければその治療効果は、半永久的に持続します!

インプラントは、歯を失った部分のみを治療する方法です。

入れ歯と違い、骨にしっかりと固定されているので、自分の歯と同じように食べることができます☆

また、他の歯にかけた金属が見えることもありませんので、歯を気にすることなく人前で笑ったり、話したりすることができます(^O^)

インプラントは保険外診療なので費用も時間もかかりますが、これから先何十年と自分の歯と向き合っていくには無駄な事ではありません!

当院でも患者様がきちんと理解できるように画像などを使って丁寧に説明いたします。少しでも気になる方はお気軽にご相談下さい(*^_^*)

 

©︎河内長野の歯医者|うえむら歯科クリニック

日付:  カテゴリ:お知らせ, スタッフブログ

虫歯0 (カリエスフリー)を目指して!!

アシスタントの崎山です。

もうすぐクリスマスですね。今年のカレンダーも残り1枚になり1年の締めくくりの時期となりました。

皆さんにとって今年は、どのような1年でしたか?

私は、4月から大阪で1人暮らしを始め、大学やサークル、うえむら歯科クリニックでアルバイトをさせていただくなど初めて経験することばかりで勉強になりました。

正直、乳歯が何本あって、いつはえるかも知りませんでした。

そこで今回、「乳歯」について書かせていただきます。

乳歯は、上下顎に10歯ずつあり、合計20歯あります。

上顎、下顎ともに、前から乳中切歯・乳側切歯・乳犬歯・第1乳臼歯・第2乳臼歯の順にはえてきます。

一般的に生後6ヶ月ぐらいに下顎の乳中切歯からはえてくることが多く、その後に上顎の乳中切歯、そして前から奥へと順に2年から3年かけてはえていきます。乳歯は、噛む機能だけではなく発音や永久歯の歯並び、精神発達にも大きな役割を担っています。

永久歯と同じく、様々な役割がある乳歯ですが虫歯になるリスクも高く注意が必要です。大きな要因としては、

○進行が早いこと

○自覚症状が不明確なことがあげられます。

気がつかない間に虫歯が広がり神経の治療になることもしばしば見受けられます。

対策としては、きちんとした歯磨きで汚れをためない様にするのと、食事やおやつなどのダラダラ食いをやめるのが肝心です。

食事・おやつをダラダラ食べていると口の中が酸性のままで虫歯になりやすいため気をつけましょう。甘いものは、特に虫歯になりやすいので、チーズ・ナッツ・季節の野菜・お茶などは、口腔内を酸性にしないのでオススメです。

お子様が、いつまでも健康な歯でいられるよう気をつけましょう。

69-nyushiNo.5おやつ指導

©︎河内長野の歯医者|うえむら歯科クリニック

日付:  カテゴリ:お知らせ, スタッフブログ

歯を白くキレイに 白いかぶせ 審美歯科って?

こんにちは、河内長野市にある
「痛くないこわくない笑顔あふれる歯科医院」歯科衛生士の原です。
白い息が出るくらい、冷え込むようになりました。
これからが冬本番!だというのに、今後の寒さが心配ですね。
 
さて、これまでに「ステイン」「ホワイトニング」についてお話ししました。
今回はその3「白いかぶせもの」についてお話しします。
 
まず、かぶせものには
保険のものと保険外のものとがあります。
 
保険の治療では、前歯6本を白くすることができ、
残りの奥歯は銀のかぶせが入ります。
しかし、保険は限られたコストで治療を進めなければならないため、
使用できる材料や時間に制約があるのです。
なので、前歯に使われる白いかぶせの材料は、透明感がなくて、
天然の歯と色が合わせにくく、また経年とともに変色してきます。
そして、ニッと笑って見える奥歯は目立つ銀のかぶせになります。
 
一方、自費の治療では時間や材料、治療方法に制限がありません。
やわらかい金属で適合性の良い
ムシ歯の再発が少ないゴールドや、
白く透明感がある、とても自然なセラミックのかぶせ
まったく金属の使わないものもあり、
患者さんそれぞれに合った治療方法を選択することができます。
また、マイクロスコープ(顕微鏡)などによる精度の確認も徹底しているため、
ムシ歯になりにくいかぶせを入れることが可能なのです
 
これらの最大の違いは“見た目”です。
 
特に保険でも白くできる前歯や、笑って見えるところの奥歯は、
色が違っていたり、銀があると、やはり不自然に見えます。
ステインを除去しても、ホワイトニングをしても
かぶせものの色を変えることはできません。
 
自費の治療は高額だと思う方もいらっしゃるとは思いますが、
状態にもっとも適した材料で、しっかり時間をかけ、
技術を駆使していきます。
機能性にも考慮して出来上がったかぶせは
満足できるものになることは間違いありません。
 
キレイな口元は
その人の印象をガラッと変えます。
気になるけど…という方は
まず相談からはじめていきませんか?
 
健康でキレイな歯でバッチリsmile!
楽しく美味しくご飯をたべましょう!
 
 
 
 
 
 
 
1077_2008.11.01_L008
 
 
 
 
1077_2011.03.07_L672
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
1077_2011.12.17_L714
写真 2-5
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

©︎河内長野の歯医者|うえむら歯科クリニック

日付:  カテゴリ:お知らせ, スタッフブログ

生理的口臭と病的口臭

大阪府河内長野市にある痛くなくこわくない笑顔あふれる歯科医院
うえむら歯科クリニック受付の今西です。
朝夕すっかり冷え込んで秋が駆け足で過ぎて行きそうです。
皆様、体調を崩されていませんか?
十分お気を付け下さい。
 
 
さて今回は『口臭』のお話をさせて頂きます。
 
『口臭』とは口腔内や吐く息によって出される悪臭の事です。
原因は大きく分けて…
生理的口臭→健康状態や年齢、性別に関係なく起こる口の臭い
生活リズムや習慣、ストレスで発生
病的口臭→虫歯や歯周病、又は蓄膿症、慢性気管支炎、胃潰瘍、肝炎などの病気で発生
 
このようにして起こる口臭は人に不快な印象を与えるだけでなく、身体の異常を示すサインでもあるのです。
対策としては、歯ブラシや歯間ブラシ・洗口液で歯を磨いたり、舌や歯垢を洗い清潔な状態を保ち、ストレスを貯めないという日常的な事も大事ですが、根本的な原因を解決しなければ臭いを取り除く事はできないのです!
 
当院では『歯学的』原因について、ご相談・治療をさせて頂きますので、お気軽に来院下さい。
まずは気になる原因をチェックして頂き、そして毎日楽しい会話をして下さいね(^^)
 
 
 
 
いまにし
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

©︎河内長野の歯医者|うえむら歯科クリニック

日付:  カテゴリ:お知らせ, スタッフブログ

ホワイトニング

大阪府河内長野市にある千代田駅、河内長野駅が最寄り駅の歯科医院
うえむら歯科クリニック歯科衛生士の原です(^^)
こんにちは!
だんだん冷えるようになってきましたね。
そろそろインフルエンザが流行する時期ですので、
手洗いうがいをしっかり行いましょう。
 
さて、前回の歯を白くキレイにその1では
歯の着色=ステインについてお話しさせていただきました。
今回はみなさんも聞かれたことがあると思う
「ホワイトニング」についてお話します。
 
 
歯の色は白色、というよりはアイボリー、
黄色がかった白色をしていますよね。
それは、歯の表面はエナメル質に覆われていますが、エナメル質は透明で、
エナメル質の内側にある黄色い象牙質が透けて見えているからです。
 
ステインによって茶色くなった歯はクリーニングで除去することが出来ますが、歯の色自体を明るくするためにはホワイトニングが必要になってきます。
 
 
まず、ホワイトニングの仕組みについてですが
 
歯科で扱うホワイトニングには
過酸化水素または過酸化尿素(口の中で過酸化水素に分解されて作用)が
主に使われています。
 
過酸化水素はある一定の温度に達すると分解され、
分解したときに発生した酸素が、歯の色素と結合し、
色素を分解していくことで歯が白くなります。
 
また、その際に発生する活性酸素は
歯の表面を覆うエナメル質の層に、
光を乱反射させるような働きをもたらすので、
黄色の色合いが強い象牙質の色を、透けなくしてくれる作用があります。
 
 
ホワイトニングには、歯科医院で行うオフィスホワイトニングと、
自宅で行うホームホワイトニングがあります。
 
オフィスホワイトニングでは濃度の高い薬剤を使用し、
短時間での効果が期待できます。
急いでしたい方や、自宅ですることが面倒だという方に良いでしょう。
 
ホームホワイトニングでは、歯に合ったトレーを作り、
そこに薬剤を入れ、自分ではめて自宅で行います。
低濃度の薬剤でゆっくり時間をかけてするので
効果が出るまで少し時間はかかりますが、歯の奥まで効果が期待できます。
 
 
 
では、効果はどのくらい持続するのか、気になりますよね。
残念ながらホワイトニングは一生ものではなく、
個人差はありますが、半年~2年くらいで
少しずつ効果が減少するといわれています。
 
効果を長続きさせるためには
もちろん、丁寧なブラッシングが必要です。
そして、定期的なクリーニングと、
着色しやすい物をなるべく避けることも大切です。
また、追加してホワイトニングを行うのも効果的です。
 
 
やはり、第一印象や親しみやすい笑顔は大切です!
歯が白くなると口元が明るくなり、お顔の印象も変わります。
歯の色が気になるから、とお悩みの方、
ホワイトニングにチャレンジしてみませんか?
 
ホワイトニング前
ホワイトニング前
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ホワイトニング後
ホワイトニング後
 

©︎河内長野の歯医者|うえむら歯科クリニック

日付:  カテゴリ:お知らせ, スタッフブログ

乳歯の特徴 歯の生えかわりについて

11月に入り

外はすっかり寒くなり秋を通り越してもう冬みたいです!!!

体調には十分に気をつけて下さい☆

歯磨きもしっかり頑張りましょう!

ところで、お子様の歯の生えかわりの時期をご存知ですか?

乳歯から永久歯への生えかわりは、身体の成長にともなって

あごも成長し、6歳頃から12歳にかけて生えかわります。

乳歯と永久歯の違いは

色…乳歯は白に近く、永久歯は黄色味を帯びている。

大きさ…乳歯は永久歯よりひとまわり小さい。

歯質…乳歯のエナメル質・象牙質の厚みは永久歯の半分程度とうすい。

生えたての歯の表面は粗いため、汚れがつきやすいのでむし歯には十分に注意しましょう(>_<)

また生えかわりの時期は、歯並びがデコボコしているので、歯ブラシの当て方に注意してみがきましょう♪

歯磨き指導や定期検診を受け、生えかわりの早い時期から歯をむし歯から守り、健康に保ちましょう(*^_^*)

当院でも「歯っぴいクラブ」でたくさんのお子様が来院され、虫歯なしで歯もピカピカ!!

お子様にとっても

「痛くなくこわくない、笑顔あふれる歯科医院」です。

おじま

©︎河内長野の歯医者|うえむら歯科クリニック

日付:  カテゴリ:お知らせ, スタッフブログ

歯科衛生士はらの歯列矯正リポート12

大阪府河内長野市にあるにある千代田駅が最寄り駅の歯科医院

うえむら歯科クリニック  歯科衛生士の原です。

こんにちは\(^o^)/

最近、仕事帰り車で走っていると

家の近くの電光掲示板の温度が10度をきっています(・・;)

寒くなりましたね。

体調は崩されていませんか?

私は元気もりもり、食欲もりもり、睡眠もりもり。

つまり健康です( ̄▽ ̄)笑

さて、今月も11月2日に矯正へ行ってきました!

入っていたワイヤーを、

最終のステンレスワイヤーに上下チェンジするようです。

ん?入れる前に先生がプライヤーでワイヤーをいじいじ。

教科書で見た事あるプライヤーだなあ、気になる気になる。

これは芸術だ!アシストする衛生士さんもカッコイイ。

なんて、関係ない事を(笑)思いながら見ていると、調整が終わり、

ブラケットに装着!

・・・きつい。ぎゅーっ!って感覚は最初の頃を思い出しました。

すると先生が

ここと、ここにフックを。

と、おっしゃり・・・ついに、ついに来ました!クロスエラスティック!

2121_2013.11.05_L111

これは上と下の正中、つまり上下の前歯の真ん中をそろえる事が目的です。

左下の前から2番目3番目の間のフックと、

右上の前から2番目3番目の間のフックに

斜めにゴムをかけ、話したりするときの顎を動かす力を利用します。

衛生士さんにゴムのかけ方を教えていただき、

1日1回交換、基本24時間装着だそうです!

鏡を見て、ちょっぴり笑ってしまいました。笑

2121_2013.11.05_L114

唇をなめようとしたら舌が引っかかり、

リップをなじませようとしたら唇を食い込みます。笑

ゴムがかかっているのを忘れて

うっかり口に物を入れると

ビヨン、って戻ってきます。

何度もしています。笑

そういえば、大量にもらったゴムには

FALCONと鳥の絵が。タカっぽくないからハヤブサかな。

他にも色々な種類があると聞いたので、気になり検索。

bty-elastomerics

このゴムを販売しているのは

American orthodonticsというところで、

サイズや強さでそれぞれ違う動物の絵が描かれています。

すごい種類!

私のハヤブサはLIGHT。

MEDIUMにはオオカミやパンダ

HEAVYにはゾウやマナティ

まだ上があり、EXTRA HEAVYにチーターやトラ、

そして、MAXIMUMのクジラさん達が一番強いようです。

製品名:ワイルドライフシリーズ。

・・・ナイスセンス。笑

あ、ラテックスフリーのシーライフシリーズも発見。

うんうん、やっぱり面白い!( ^ω^ )

歯科衛生士でもある姉に

えのき引っかかってるみたい!

と言われましたが、笑

真面目に付けていれば動くのも早いですよ、

とのことだったので、がんばります。

2121_2013.11.05

では、また来月!

参考までに

http://www.americanortho.com/downloads/catalog/189-196_AO_ELASTOMERICS.pdf

大阪府河内長野市にあるうえむら歯科クリニックです。診療科目は、虫歯治療 、インプラント、審美歯科、ホワイトニング、定期検診・予防歯科、入れ歯(義歯)、歯周病、小児歯科、矯正歯科、マイクロスコープ(顕微鏡歯科)です。富田林市、大阪狭山市、堺市、和泉市、千早赤阪村、和歌山県橋本市からも来院されています。

©︎河内長野の歯医者|うえむら歯科クリニック

日付:  カテゴリ:お知らせ, スタッフブログ

Silent Disease ある日突然やってくる!!  歯周病の怖さ

こんにちは、アシスタント﨑山です(^_^)v

11月に入り、落ち葉が散るころとなりました。朝夕冷え込みが激しくなり、風邪気味の方が増えていますが、手洗い・うがいなどしっかりして体調管理に気をつけましょう。

前回「歯垢」について書かせていただきました。歯垢が溜まると歯周病の原因につながるということで、今回、「歯周病」について書かせていただきます。

歯周病とは、プラーク(歯垢)の中の歯周病菌が歯肉に炎症を起こし、徐々に周りの組織を破壊していく細菌感染症です。

歯と歯肉の境目の掃除が行き届かないと、そこに多くの細菌がたまり、歯肉の辺縁が「炎症」を起こして、赤くなったり、腫れたりします。

しかし、痛みがほとんどないので、気が付きにくく、知らない間に、進行していきます。

進行していくと歯周ポケットと呼ばれる歯と歯肉の境目が深くなり、歯を支える骨が溶けて歯が「グラグラ」と動くようになり、最終的に抜歯に至ることもあります。

また、食生活に悪影響を及ぼしたり・糖尿病・脳卒中・肺炎などを起こす原因にもなり注意が必要です。

歯周病にならないためには、歯に歯垢が蓄積しないようにきちんと歯磨きをしましょう。そして、定期的な歯石除去が大切です。

40代前後の方が特に歯周病になりやすいので、気をつけて下さい。

定期的なクリーニングを受ける事によって歯周病を予防できますし、ひいては全身の健康増進にもつながります。

大阪府河内長野市にあるうえむら歯科クリニックです。診療科目は、虫歯治療 、インプラント、審美歯科、ホワイトニング、定期検診・予防歯科、入れ歯(義歯)、歯周病、小児歯科、矯正歯科、マイクロスコープ(顕微鏡歯科)です。富田林市、大阪狭山市、堺市、和泉市、千早赤阪村、和歌山県橋本市からも来院されています。 

017

©︎河内長野の歯医者|うえむら歯科クリニック

日付:  カテゴリ:お知らせ, スタッフブログ