お知らせ

磨き残しチェック!

磨き残しチェック!
 
こんにちは、歯科衛生士の原です。
 
GWはゆっくり過ごせましたか?
どこかに旅行へ行かれた方も多いのではないでしょうか。
 
あららら?
みなさん、旅行へはMY歯ブラシを持っていきましたか?
普段使い慣れていない歯ブラシでは
汚れが落とせていないことが多いですよ。
 
汚れって、目には見えないので、
キレイに磨けているかわかりませんよね。
 
そこで!
今日は汚れを染め出す
“染色液”についてお話ししたいと思います。
 
染色液は磨き残しを肉眼で確認できるように
汚れに色を付けることができます。
一度は使ったことがあるのではないでしょうか?
歯が真っ赤になるアレです!
 
当院では『2TONE』という染色液を使用しており、
これは赤一色に染めるだけではなく、
薄い歯垢には赤、
厚い歯垢には紫、に染めます。
 
 
 
 
1136_2013.04.27_L046
 
 
 
 
 
 
 
 
 
薄い歯垢は比較的新しい汚れですが、
厚い歯垢は1日で形成されるような量ではなく、
何日も歯ブラシが当たっていない古い汚れです。
汚れ(細菌)の厚みによって、
染色液の色素の浸透量が変わり
色が違ってみえる仕組みだそうです。
優れものですよね。
 
 
これを使うことにより
毎日の歯磨きで、
歯ブラシが当たっていないところ、苦手なところを
より正確にチェックすることができます。
古い歯垢は、なかなか落とせないので
来院前にしっかり磨いてきても
バッチリばれちゃいます!
また、クリーニングの精密性が上がるので
健康な歯面を傷付けないよう
丁寧にお掃除することができるのです。
 
ぜひ一度、磨き残しのチェックを受けてみましょう。
苦手なところを克服することで
ムシ歯や歯周病になるリスクをかなり下げられますよ。
ただ、自分だけの歯磨きでは、必ず磨き残しができてしまいます。
残った汚れを放っておかないよう、
定期クリーニングで徹底的に汚れ落としてあげましょうね。
 

©︎河内長野の歯医者|うえむら歯科クリニック

日付:   カテゴリ:お知らせ, スタッフブログ