虫歯予防には、小さい頃からの歯磨き習慣が大切!|うえむら歯科クリニック

虫歯治療・インプラント・審美歯科・ホワイトニング・定期・予防検診・入れ歯・歯周病・小児歯科・矯正歯科・マイクロスコープ

虫歯予防には、小さい頃からの歯磨き習慣が大切!

虫歯予防には、小さい頃からの歯磨き習慣が大切!

明けましておめでとうございます。
アシスタントの岸本です。
本年も、うえむら歯科クリニックを、どうぞよろしくお願いいたします。

今年のお正月は雪も降り寒い日になりました。
皆様はどのようにお過ごしになりましたか?
我が家は年末年始、風邪で寝込む人、続出でした。
インフルエンザもまだまだ流行していますので、しっかり予防して元気に過ごしたいですね。

予防といえば…、虫歯予防には、小さい頃からの歯磨き習慣が大切!
特に乳幼児期は保護者による「仕上げ磨き」をしっかりとしてあげましょう。
子供が歯を磨いた後は、大人が仕上げ磨きをして、虫歯の感染から守ってあげましょう。
小学校低学年頃までは、仕上げ磨きをしてあげることがおすすめです。

仕上げ磨きの時は、子供を膝枕で寝かせながらすると、お口全体をくまなく見ることができます。
子供をまっすぐ寝かせ、あぐらを組むと安定しますよ。

また、仕上げ磨きは、大人の手に合った「仕上げ磨き用」の物を使いましょう。
ブラッシングは、歯肉、舌などに歯ブラシが当たり口の中を傷つけないようにきをつけましょう。

毛先を歯に直角に当て、小さく左右に往復運動させてください。
生えかけの歯は、歯ブラシを縦に当てると良いでしょう。
歯ブラシで口の中を傷つけないように、上唇裏の筋を引っかけないよう、左手の人差し指でガードしてください。
奥歯は、人差し指で頬を膨らませて磨きましょう。

前歯の歯と歯の間と、歯と歯肉の境目、奥歯の歯と歯の間、奥歯の溝の部分は、特に注意して磨きましょう。
歯と歯の間には、子供用のフロスを通してあげると良いですよ!

仕上げ磨き以外にも、次のようなことに気をつけてください。

1.夜寝る前には、必ず歯磨きを。
 食後歯磨きができない時は、ブクブク うがいをする。

2.栄養バランスの摂れた食事を心がける。

3.だらだらとおやつや、間食をしないよう
 にする。

4.かかりつけ歯科医をもち、定期的に歯科
 検診とクリーニングを受ける。

小さい頃から仕上げ磨きをしっかりしていれば、虫歯も防げますし、歯科医院で恐い思いもせずに済みます。
初めての歯科でも、上手にできる子が多いんですよ!

大切なお子様だからこそ、ぜひ実践してみてくださいね。

うえむら歯科クリニック 大阪府 河内長野市 審美歯科 インプラント

日付:   カテゴリ:スタッフブログ

最新記事 - Blog -

ジャンル別一覧 - Category -

求人情報

 

診療内容 - Menu -

患者様とのお約束
精密治療について
インプラントインタビュー
患者様の声
症例集
求人情報