お知らせ

6・12歳臼歯

大阪府河内長野市小山田町にある歯医者、うえむら歯科クリニック歯科衛生士の原です。
今日は永久歯のお話をしたいとおもいます。
6・12歳頃に一番奥に生えてくる大きな歯を6・12歳臼歯と呼びます。
この歯はおばあちゃん、おじいちゃんになっても使う大切な歯ですが
生えたての奥歯は
①歯ぐきが重なっている。
②歯がやわらかい。
③磨きにくい。
④形態が複雑。 などなど
とても虫歯になりやすいのです。
本人だけでは磨くのが難しいので、仕上げ磨きや
定期クリーニングでお子さんの歯を守ってあげましょう(^o^)(^_^)v
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 
大阪府河内長野市にあるうえむら歯科クリニックです。診療科目は、虫歯治療 、インプラント、審美歯科、ホワイトニング、定期検診・予防歯科、入れ歯(義歯)、歯周病、小児歯科、矯正歯科、マイクロスコープ(顕微鏡歯科)です。富田林市、大阪狭山市、堺市、和泉市、千早赤阪村、和歌山県橋本市からも来院されています。

 
 
 

©︎河内長野の歯医者|うえむら歯科クリニック

日付:   カテゴリ:お知らせ, スタッフブログ