お知らせ

金属床とレジン床

金属床とレジン床
大阪府河内長野市にある歯科医院、千代田駅が最寄り駅のうえむら歯科クリニック
院長の上村です。
 
じめじめした梅雨に入りましたが
いかがお過ごしでしょうか?
 
今日は金属とプラスティックの入れ歯の
違いをご紹介させていただきます。

写真の左が金属床、右がレジン床(プラスティック)です。
 
まず見た目ですが、厚みがだいぶ異なります。
レジン床のほうが、だいぶ分厚いのでその分異物感も大きいと思われます。
また金属床のほうは、金属を使用していますので食物の冷たい、熱いを感じられるので、ご自身の歯と同じようにおいしく食べることが可能になります。
機能的には、金属床のほうが精密に型取りをして、咬み合わせも精度が高いのではるかによく咬めますし、適合が良い分、入れ歯も長持ちします。
入れ歯のことでお悩みのことがあればお気軽にご相談ください。
 
 
うえむら歯科クリニック
大阪府河内長野市小山田町451-156
0721-52-0118
https://www.uemura118.com/

↓ ↓ ↓ よければいいね!お願いします(^^)/
大阪府河内長野市にあるうえむら歯科クリニックです。診療科目は、虫歯治療 、インプラント、審美歯科、ホワイトニング、定期検診・予防歯科、入れ歯(義歯)、歯周病、小児歯科、矯正歯科、マイクロスコープ(顕微鏡歯科)です。富田林市、大阪狭山市、堺市、和泉市、千早赤阪村、和歌山県橋本市からも来院されています。

 

©︎河内長野の歯医者|うえむら歯科クリニック

日付:   カテゴリ:お知らせ, 院長ブログ