お知らせ

誤嚥性肺炎と歯周病

大阪府河内長野市にある歯医者、千代田駅が最寄り駅のうえむら歯科クリニック
歯科衛生士のはらです(^_^)

 
 
日本における3大死因と言えば長らく、がん、心疾患、脳血管疾患でしたが
最新の2011年度の人口動態統計によると3位の脳血管疾患にかわり
肺炎が入りました。(9.9% 12万4652人)
その肺炎のなかでもとりわけ高齢者に多く見られる誤嚥性肺炎
注目されています。
 
「誤嚥」とは食べ物や異物を、お口の中の細菌とともに
気管内に飲み込んでしまうことで、身体の機能が低下していく
高齢者に多く見受けられます。
 
 
高齢になると免疫機能や体力の低下により感染しやすいのですが、
誤嚥により細菌感染を起こし、肺炎になり死に至るケースも少なくありません。
 
誤嚥性肺炎を予防するには、身体機能を維持するのはもちろんながら
お口の中のケア(歯石や歯垢の除去)を怠らないようにするのがとても重要です。
当院では国家資格を持った、プロの歯科衛生士による口腔ケアに力を入れております。
なにかお困りの際は遠慮無くご相談くださいね。
 
 
 
 
誤嚥性肺炎
 
 
 
 
↓ ↓ ↓ よければいいね!お願いします(^^)/
大阪府河内長野市にあるうえむら歯科クリニックです。診療科目は、虫歯治療 、インプラント、審美歯科、ホワイトニング、定期検診・予防歯科、入れ歯(義歯)、歯周病、小児歯科、矯正歯科、マイクロスコープ(顕微鏡歯科)です。富田林市、大阪狭山市、堺市、和泉市、千早赤阪村、和歌山県橋本市からも来院されています。

©︎河内長野の歯医者|うえむら歯科クリニック

日付:   カテゴリ:お知らせ, スタッフブログ