お知らせ

歯科衛生士はらの歯列矯正リポート10

こんにちは!

うえむら歯科クリニック歯科衛生士の原です(^^)

いくぶん暑さもやわらぎ

秋の足音が聞こえてきましたね。

秋と言えば、食欲の秋!!

今から楽しみで楽しみで待ち遠しいです(^_-)

ぶどう

それはさておき、

今月も月に1度の矯正に行ってまいりました\(^o^)/

前回の予定通り、下の前歯のブラケット装置を一度外し、

位置を変えてもらいました。

装置の位置を変えたのは

真ん中から数えて左右両方の1番目と右の2番目です。

なぜ位置を変えたのかと言うと、

前歯の歯軸が少し傾き気味なのかな?と

以前から少し気になっていたのですが、

どうやらその傾きを修正するためだそうです。

早速装置を付け直して

また新たなワイヤーを入れていきます。

が、入れる予定であったワイヤーはかなりきつく、

何段階か変えていただいたのですが…

ワイヤーを通して装置を閉めるとき

なかなかな衝撃に若干泣きそうになりました 笑

ぐっと締め付けるような感じはなんだか久しぶり。

いつもなら時間がある程度経ってから痛みが出てくるのですが、

今回はすぐに痛みだし、ロキソニンのお世話になりました。

もしかしたら、今までで一番痛かったのでは!?と思うくらいで、

いつも矯正の後はおやつを買って帰りティータイムを楽しんでいるのですが、

甘い物がしみて、冷たい物もしみて、

泣く泣く冷やしたくずまんじゅうを断念しました(°_°)笑

(あ、2時間食事禁止の言いつけはきちんと守っていますよ!)

そういえば治療をしたときは、

前歯のところでワイヤーがくにゃりと段差が付いていたのですが、

夜になれば真っ直ぐになっていて、またまたビックリ!

写真を撮る前に歯が動いてしまいました(o_o)

ところで、

矯正のブラケット装置と言えば、

金属でギラギラしているのが昔からのイメージですが、

私は装置に白いセラミックを使用しています。

2121_2013.09.09_L104

始めは歯科衛生士なので別に金属でも、と思っていたのですが

セラミックの装置を付けている患者さんを改めて見たとき、

あ、こんなにも雰囲気が変わるんだ、

と思いセラミックを選択しました。

以前、装置を内側に付けて見えないようにできる、

と言うお話をさせていただきましたが、

その他にも、こういった目立ちにくくする方法があるのだということを

たくさんの方に知ってもらいたいなと思います。

矯正したいけれど目立つから、

とお悩みの方、ぜひ相談にだけでも行かれてはいかがでしょうか?

矯正っておもしろいですよ(*^^*)

歯マニアだからじゃないですよ!

次回は10月の初旬に行く予定です。

お楽しみにV(^_^)V

大阪府河内長野市にあるうえむら歯科クリニックです。診療科目は、虫歯治療 、インプラント、審美歯科、ホワイトニング、定期検診・予防歯科、入れ歯(義歯)、歯周病、小児歯科、矯正歯科、マイクロスコープ(顕微鏡歯科)です。富田林市、大阪狭山市、堺市、和泉市、千早赤阪村、和歌山県橋本市からも来院されています。 

©︎河内長野の歯医者|うえむら歯科クリニック

日付:   カテゴリ:お知らせ, スタッフブログ