お知らせ

歯垢><

こんにちは、アシスタントの﨑山です(^o^)(^_^)v

10月に入り少しずつ秋の気配が感じやすくなってきましたね。秋は、食欲の秋、スポーツの秋、読書の秋、文化の秋とよく言います。

しっかり食べて、体を動かし、文化や趣味を楽しみましょう。

前回、口臭について書かさせて頂き、私も今まで以上に歯をしっかり磨いたり、舌にある舌苔も落とすように心がけています。

今回は「歯垢」についてお話させていただきます。

歯垢とは、一般に歯牙表面に付着した黄白色を帯びた粘着性の物で食べかすや歯の垢ではなく、細菌のかたまりです。

歯と歯の間、歯肉との境界部、臼歯の溝など、歯ブラシによる、掃除が十分に行きとどかない場所に付着しやすく、歯をきれいに掃除しても、口腔内の微生物が歯面に付着して増殖します。歯垢をほっておくと歯石になりやすくなるので気をつけたいですね。

歯垢は、歯ブラシで半分ぐらい取れるのですが、歯と歯の間は、歯ブラシでは、落としきれないので、「フロス」「歯間ブラシ」を使うことをオススメします。

当院にも「ウルトラフロス」「e-floss」、子ども用「flossちゃん」や歯間ブラシも置いておりますので良かったら使ってみて下さい。

歯垢が増えると歯周病の要因にもなるので気をつけましょう。

歯垢

 大阪府河内長野市にあるうえむら歯科クリニックです。診療科目は、虫歯治療 、インプラント、審美歯科、ホワイトニング、定期検診・予防歯科、入れ歯(義歯)、歯周病、小児歯科、矯正歯科、マイクロスコープ(顕微鏡歯科)です。富田林市、大阪狭山市、堺市、和泉市、千早赤阪村、和歌山県橋本市からも来院されています。

©︎河内長野の歯医者|うえむら歯科クリニック

日付:   カテゴリ:お知らせ, スタッフブログ