お知らせ

歯の数と食べられるものの関係

大阪府河内長野市にあるうえむら歯科クリニック歯科衛生士の西川です。
まだまだ寒い日が続きますが、皆さん体調はいかがですか?
今日は歯の数と食べられるものの関係について書きたいと思います。
 
残っている歯の数と食べられるもの
18〜28歯 たくあん フランスパン 酢だこ スルメイカ 堅焼きせんべい
6〜17歯 せんべい れんこん かまぼこ きんぴらごぼう おこわ 豚肉(薄切り)
0〜5歯 ナスの煮付け バナナ うどん
 
やはり、歯の数が少なくなるほど、柔らかいものしか食べられません(T_T)
バランスの良い食事をし、しっかり噛んで肥満予防、メタボ予防に繋げる為には
歯の健康を保ち、いつまでも自分の歯で噛めるようにすることが重要です(^o^)(^_^)v
大阪府河内長野市にあるうえむら歯科クリニックです。診療科目は、虫歯治療 、インプラント、審美歯科、ホワイトニング、定期検診・予防歯科、入れ歯(義歯)、歯周病、小児歯科、矯正歯科、マイクロスコープ(顕微鏡歯科)です。富田林市、大阪狭山市、堺市、和泉市、千早赤阪村、和歌山県橋本市からも来院されています。

©︎河内長野の歯医者|うえむら歯科クリニック

日付:   カテゴリ:お知らせ, スタッフブログ