お知らせ

歯の働き

大阪府河内長野市にある歯医者、千代田駅が最寄り駅のうえむら歯科クリニック

アシスタント三木です!!

 
 
 
歯には大きく分けると
☆食べ物を咬みくだく(咀嚼)
☆発音を助ける
☆顔の形を整える
という、3つの働きがあります
 
 
その中の、咀嚼の大切さ
1 消化吸収が良くなる
歯や歯肉を強くし、唾液がたくさん出て、食べ物を消化しやすいように小さくします
 
 
2 虫歯を予防する
よく咬むと唾液がたくさん出て、歯についた食べカスを落とし、口の中をきれいにし、虫歯や歯肉炎の予防につながります
 
 
3 肥満を防止する
30回咬む事によって、ヒスタミンが脳内で産生され、満腹感が得られるので食べ過ぎを防ぎます
 
 
4 脳が発達する
よく咬むと脳に流れる血液の量が増えて、脳を刺激するので、集中力や記憶力がアップします
 
 
5 あごが発達する
あごの骨や筋肉が発達し、歯並びがよくなり、咬み合わせも良くなり、言葉の発音がはっきりします
 
 
6 味覚が発達する
よく咬んで味わうことにより、食べ物の味や香り、食感などを感じる事ができます
 
 
7 ガンの予防
唾液に含まれるペルオキシダーセという酵素が、食品中の発ガン性を抑えたり、食べ物の中にいる細菌を減らしたりします
 
 
噛む回数をアップさせるために
 
☆食事やおやつに、咬みごたえのある食べ物や根菜類やきのこのように繊維質のものを、取り入れましょう
 
☆素材を活かし、大きめに切って調理することによって、咬む回数が増えます
 
☆虫歯があると固い物が咬めません
虫歯がある人は早めに治療しましょう
 
 
 
うえむら歯科クリニック
大阪府河内長野市小山田町451-156
0721-52-0118
https://www.uemura118.com/
↓ ↓ ↓ よければいいね!お願いします(^^)/
大阪府河内長野市にあるうえむら歯科クリニックです。診療科目は、虫歯治療 、インプラント、審美歯科、ホワイトニング、定期検診・予防歯科、入れ歯(義歯)、歯周病、小児歯科、矯正歯科、マイクロスコープ(顕微鏡歯科)です。富田林市、大阪狭山市、堺市、和泉市、千早赤阪村、和歌山県橋本市からも来院されています。

©︎河内長野の歯医者|うえむら歯科クリニック

日付:   カテゴリ:お知らせ, スタッフブログ