お知らせ

歯と口の健康週間

大阪府河内長野市にある千代田駅が最寄の歯科医院
うえむら歯科クリニックアシスタントの尾島です!!西村です!!
 

梅雨入りでじめじめして、いやーなイメージの6月ですが、

最近はわりと過ごしやすい日が続いていますね。

そんな6月の4日から10日までの一週間は「歯と口の健康週間」となっています!

この週間は歯と口の健康に関することを知り、

歯科疾患を予防する方法を身に付け、

また早期発見・早期治療を徹底することで

歯の寿命を延ばし、健康を保持増進することを目的としています。

みなさんご存じ 和歌山県白浜町にあるアドベンチャーワールドでは

歯と口の健康週間に合わせて

地元の保育園児や観光客に虫歯予防と歯の大切さを知ってもらおうと

毎年6月4日に「カバの歯磨き」を行っていて

カバの歯をお掃除した保育園児達は歯ブラシの指導も受けたそうですよ!!

17Z20110604GZ0JPG0002010050000T_01_edit

歯磨きはお口の中の汚れを落とすのにとても大切なことですよね。

ムシ歯の原因となる“汚れ”とは歯垢(プラーク)と呼ばれ、

食べかすではなく、細菌の塊で、1g中に1000億個以上の細菌が含まれているのです!

写真のピンクの部分が歯垢です!!

477_2012.11.14_L064

そして、その細菌は食べ物の中の糖を取り込み“酸”を作り出し

お口の中を酸性にします。すると歯は少しずつ溶けていくのです。

ですが、食べない時間があると唾液の力によって酸性を中性に戻し、

さらに唾液に含まれるカルシウムが歯に取り込まれて、溶けた歯を修復してくれます!

だらだら食いをしたり、磨き残しで細菌が歯に付いたままだと唾液の力が発揮できず、

お口の中がずーっと酸性の状態になるのでムシ歯になってしまうのです。

特に小さい子供は自分では上手に歯磨きが出来なく、

生えたばかりの歯はムシ歯になりやすいので、より注意が必要ですよね。

では どうすれば子供のムシ歯を予防できるでしょうか。

それはもちろん!一番大切なことは歯磨きをすることです!

自分では上手に磨けないので、お母さんやお父さんがしっかり仕上げ磨きをしてあげましょう。

仕上げ磨きのコツは子供を仰向きに寝かせ、膝と膝の間に頭を置き、

順番を決めて磨くとキレイに歯垢を落とすことが出来ますよ。

No.3歯磨き指導

そして、子供のムシ歯は普段の生活習慣が大きく影響するので気を付けなければなりません。

だらだら食いをしないことや、アメやキャラメルなどの歯に付やすいものは避け、

おやつは一回にまとめて短時間で食べるようにしましょう。

また、ムシ歯や歯周病の細菌は周囲の人から感染していくと言われています。

なのでお箸やスプーンなどを共有しない方が良いでしょう。

キスなどのスキンシップでも感染しますが、そう言った行為は大事なことですので、

お母さんやお父さんはお口の中を清潔に保ち、

細菌の数を減らしておくことが大切です。

大人になっても健康でキレイな歯で美味しく食べるには

子供のうちからのケアがとても重要です。

子供のムシ歯は進行が早いので定期的に歯医者さんでチェックを受け、

そして、ムシ歯予防のためにクリーニングで歯垢を取り除き、

キレイになった状態でフッ素を塗布してもらいましょうね!
 
うえむら歯科クリニック
0721-52-0118
https://www.uemura118.com/
↓ ↓ ↓ よければいいね!お願いします(^^)/
大阪府河内長野市にあるうえむら歯科クリニックです。診療科目は、虫歯治療 、インプラント、審美歯科、ホワイトニング、定期検診・予防歯科、入れ歯(義歯)、歯周病、小児歯科、矯正歯科、マイクロスコープ(顕微鏡歯科)です。富田林市、大阪狭山市、堺市、和泉市、千早赤阪村、和歌山県橋本市からも来院されています。

©︎河内長野の歯医者|うえむら歯科クリニック

日付:   カテゴリ:お知らせ, スタッフブログ