お知らせ

八重歯

大阪府河内長野市にある 「痛くないこわくない笑顔あふれる歯科医院」
うえむら歯科クリニック受付今西です。

3月、春の香りが一杯感じられる季節になりましたね。
 
今回は『八重歯』のお話をさせて頂きます
通常の歯列からずれて歯に重なって生える歯の事で、別名『鬼歯』とも呼ばれています。
日本では“かわいい”などの良いイメージでチャームポイントにしている人も多い様ですが、欧米では“ドラキュラの鋭い歯”の様に見える為イメージが良くない様です。
 
では、どうして『八重歯』が生えるのでしょうか?
原因は、『顎の大きさ』『歯の生える順番』
顎骨が小さく正しい位置に生えるスペースが無い・乳歯が時期になっても抜けない・・
という事にあります。
 
その結果、歯列からずれて重なって生えていますから、歯磨きはしづらくなりますので、虫歯や歯周病、歯肉炎というトラブルを引き起こす可能性が出やすくなります。
歯磨きをする時は、歯と歯の間や歯茎との境目などに気を付けて磨きましょう。
また、唇の内側の肉を噛んでしまい、傷つけたりする場合もありますので注意して下さい。
 
対策としては
①顎を大きくする為に小さな頃から
柔らかいものばかりでなくバランスよく食事をとる
②食事はしっかり噛んで食べる
これは『ムシ歯予防』にも効果がありますので習慣を付けましょう。
また矯正治療などで歯並びを整える事で解消する事も出来ます。
『八重歯』は“可愛さの象徴”だったり、歯列矯正費用が高額な為抵抗感がある等様々な考えがありますが、『お口の健康』を考えて頂き歯科医と相談しながらご自分にあった治療方法を決めて頂くのがいいかと思います。
まずは、お気軽に当院にお声をおかけ下さいね、お待ちしております。
 
 
 
 
写真 1
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

©︎河内長野の歯医者|うえむら歯科クリニック

日付:   カテゴリ:お知らせ, スタッフブログ