お知らせ

インフォームド・コンセント(informed consent)

大阪府河内長野市にある歯医者、うえむら歯科クリニック院長の上村貴世史です。
今日は当院の大きな3つの特徴のひとつであるインフォームド・コンセントについてお話ししたいと思います。
「前通っていた歯医者で勝手に歯を抜かれた」
「どんな治療をされたか覚えていない」 

当院に来院される患者様から悲しいことですが、よく聞く言葉です。 歯科医師もしっかりとした説明をせず、患者様もよくわからないままに 治療がすすんでしまっていることが、背景にあると考えられます。
最近よく耳にするインフォームド・コンセントとは、患者様が医師から治療の内容についてよく説明をうけ十分に理解した上で
(informed)、患者様自らの意思によって医師と治療方針において同意する(consent)ことです。
患者様は来院された際に、不安なうえ病気に対する知識不足からどうしても
医師に治療を委ねる、丸投げするかたちになることが多いのが現状です。
当院では診査診断のもと、患者様に病状原因をわかりやすくお伝えし、治療方法をいくつか提案させていただきます。いくつかある治療方法の期間、費用、メリット、デメリットなどを総合的に判断した上で、患者様自ら決定していただくことをおすすめしています。
ご自身で考えられ納得された治療方法を選択されるのが一番ですので、わからないことや疑問に思うことなどあればお気軽にご相談ください。
大阪府河内長野市にあるうえむら歯科クリニックです。診療科目は、虫歯治療 、インプラント、審美歯科、ホワイトニング、定期検診・予防歯科、入れ歯(義歯)、歯周病、小児歯科、矯正歯科、マイクロスコープ(顕微鏡歯科)です。富田林市、大阪狭山市、堺市、和泉市、千早赤阪村、和歌山県橋本市からも来院されています。

©︎河内長野の歯医者|うえむら歯科クリニック

日付:   カテゴリ:お知らせ, 院長ブログ