お知らせ

『歯磨き』について

朝晩めっきり冷え込む季節になりました。体調は崩されていませんか?
今回は毎日の『歯磨き』についてお話させて頂きます。
『歯磨き』をきっちりして頂くには、コツをつかんで頂くのが1番だと思います。
まず、歯の表側であれば歯ブラシの毛先の面を直角に軽くあてて、往復運動によって
歯垢(プラーク)を落とします。
それぞれ1か所につき10~20回程動かして、きっちり1か所が
終われば隣の歯へ移動します。
歯の裏側は歯ブラシを45度にあてたり、前歯の裏側は歯ブラシのつま先を当てたりと動かし方は異なりますが、コツをつかんで頂くとうまく磨けます。
次に時間ですが、歯が全部そろっている方の場合は10~15分程度。すべての歯磨きの時間は無理でも、1日1回はその日の全ての歯垢をお掃除するつもりで時間をかけてブラッシングをしてみて下さい。
“お風呂に入りながら”や“テレビを見ながら”とか『ながら磨き』なら出来そうですね。でも就寝前に時間をかけて頂くのがベストです。
その他、ご自分にあった歯ブラシを選んで頂くのも重要。あと歯ブラシのみのブラッシングでは歯と歯の間の汚れは約半分程度しか落とせません。そこでフロス(糸ようじ)や歯間ブラシを一緒に使って頂きことも勧めします。
歯磨き剤も注意!多くつけると口の中が泡だらけになり長く時間をかける事が出来ませんし、フッ素入りの歯磨き剤も量が少な過ぎると効果が出ません。
毎日行ってる『歯磨き』も奥は深く?難しそうですが、コツをつかんでもらうと簡単に出来そうですね。
出来れば3か月に1回程度、歯科にてプロの歯科衛生士によるクリーニングをして頂くと、いつまでも健康で綺麗な歯を保って頂きことが出来ます。
当院もご予約を承っておりますので、お気軽にお電話下さいね。
 

©︎河内長野の歯医者|うえむら歯科クリニック

日付:   カテゴリ:お知らせ, スタッフブログ