お知らせ

『日本茶と歯の関係』について

大阪府河内長野市にある、「痛くなくこわくない笑顔あふれる歯科医院」
受付の今西です。
新緑まぶしい季節となりました。
少し暑さも感じる時期でもあるので水分補給にも気を付けて下さいね。
そこで今回は、日頃私達が飲んでいる『日本茶と歯』についてお話させて頂きます
 
 
240px-Tea_time_お茶の時間
 
 
 
 
 
 
 
 
 
『日本茶』には様々な成分が含まれているのをご存知でしょうか?
(お茶の種類によって含まれている量は違いますが)
成分にはビタミン類やカフェイン、テアニンという成分が含まれていて
疲労回復、ストレス解消、消炎作用、老化防止、美肌効果、
  風邪予防、血圧降下作用、発癌抑制作用 などの効果があります
 
主成分は“カテキン”なんですが、皆さん聞かれた事があるかと思います。
“カテキン”とはお茶の渋み成分で抗菌作用があり、
他にフッ素やフラボノイドも含まれていて、虫歯予防や口臭予防にも効果的なんです。
ですから、食後に歯を磨いて頂く事が1番歯の健康には効果的ですが、
日本茶で口をゆすいで頂くだけでも
“口腔内ケア”のお手伝いをすることが出来るんですよ(^.^)
ただ、脱水症状が出た時はスポーツ飲料の方が吸収が早い事と、
『日本茶』と一緒にカテキンのサプリメントを摂取されると
カフェインの過剰摂取になってしまうので十分注意をして下さい
 
少し、頭の片隅に『日本茶』の持っている力を入れておくだけで、いつも
飲んでいる『日本茶』がより一層美味しく頂けるように感じませんか?
歯の健康の為にも『マイ日本茶』なんて、いかがでしょう(^.^)
 
 
e0157647_651968-300x199
 
 
 
 
 
 
 
 

©︎河内長野の歯医者|うえむら歯科クリニック

日付:   カテゴリ:お知らせ, スタッフブログ