歯科衛生士はらの歯列矯正リポート13|うえむら歯科クリニック

虫歯治療・インプラント・審美歯科・ホワイトニング・定期・予防検診・入れ歯・歯周病・小児歯科・矯正歯科・マイクロスコープ

歯科衛生士はらの歯列矯正リポート13

歯科衛生士はらの歯列矯正リポート13

大阪府河内長野市にある千代田駅、河内長野駅が

最寄り駅のうえむら歯科クリニック

歯科衛生士の原です、こんにちは!

今年も残すところ、あとわずかになりましたね。

忙しい時期ですが、大掃除に年賀状、

みなさん順調にお済みでしょうか?

さて今年最後となる矯正に行ってまいりました!

前回から顎間ゴムを開始しましたが、

思ったよりも違和感はなく、

なかなか真面目に付けられていたと思います。

ただゴムが小さいので

外すたび無くしていまい、

1日1回の交換で良いと言われていたのに

何回新しいのに変えるんや、ってくらい

消耗が激しかったですが。笑

2121_2013.12.25_L124

顎間ゴム開始して1ヶ月、

初めは動くものなのかな、と思っていたのですが、

うんうん、何だか正中(歯の真ん中)が

近づいてきたような!

不思議ですね~

今回はチェックと

左側の咬み合わせを少し変えるために

ワイヤーを少し調整しました。

調整後は痛みもなく、咬みにくい日が数日ありましたが

今では左右良い感じで咬めています。

左右均等に咬める、と言うのはとても重要なことです。

普段何気なくご飯を食べたりしていますが、

実は、人の咬む力は女性で40㎏、男性で60㎏もあります。

歯並びが良くないと

当然上下で咬み合う場所は少なく、歯の負担も増えます。

すると、歯を支える骨が減ったり、根が割れてしまったり

奥歯を失うと、次は前歯に負担がかかり

欠けたり、隙間が空いてきたりなど、

様々な影響を及ぼすのです。

images

それだけでなく、

顔面の筋肉の付き方や、顎関節症、発音への影響、

そして、もちろん

ムシ歯リスクを増加させ、歯周病も悪化させます。

見た目も大切ですが、

いくつになっても自分の歯で食事が出来るように

将来のことを考えて、矯正を選択するのも

歯を守っていくための1つの手段だと思います^^

費用も期間もかかりますが、

悩まれている方は

一度相談して、じっくり考えてみてはいかがでしょうか?

2121_2013.12.25_L134

では、次回の矯正は1月です!

来年も矯正ブログお楽しみに(^o^)/

2014年も

健康な歯でbeautiful smile!

良いお年をお迎えください(*^_^*)

うえむら歯科クリニック 大阪府 河内長野市 審美歯科 インプラント

日付:   カテゴリ:スタッフブログ