スポーツマウスピース 河内長野市 うえむら歯科クリニック 富田林市 大阪狭山市

虫歯治療・インプラント・審美歯科・ホワイトニング・定期・予防検診・入れ歯・歯周病・小児歯科・矯正歯科・マイクロスコープ

スポーツマウスピース画像

こんなお悩みありませんか?

スポーツマウスピース(マウスガード)とは?

スポーツマウスピース(マウスガード)とは、スポーツの練習や試合中の強打による、歯の破折や脱落(抜け落ちてしまう)、舌・口唇の外傷、顎の骨折や脳しんとうを防ぐ効果があるスポーツアイテムです。

自分自身を守るだけではなく、筋力や運動能力の向上、集中力やバランス感覚UPにもつながるとも言われています。

マウスピース装着が義務化されているスポーツ

ボクシングをはじめとして、顔面を直接殴打される格闘技全般
アメリカンフットボール

マウスピース装着が一部義務化されているスポーツ

ラグビー ラクロス サッカー ハンドボール バスケットボール
レスリング アイスホッケー フィールドホッケー 水球
空手 柔道 相撲

マウスピース装着が推奨されているスポーツ

ソフトボール バレーボール ゴルフ テコンドー スケート スキー
アーチェリー モトクロス カーレース ボディービル アームレスリング
野球 剣道 競馬 競輪 馬術 弓道 体操
重量挙げ 砲丸投げ 円盤投げ やり投げ

歯科医によるフルオーダーメードvs市販品

スポーツマウスピース(マウスガード)には、スポーツ用品店などで販売されている安価なものもあります。

多くは既製のマウスピースをお湯で軟化して咬むことによって成形し、水で冷却して完成させますが、それらは「がたついたり」「はずれたり」する事が多く見受けられます。

これでは、しゃべりにくいだけでなく、いざという時にしっかり役目を果たせません。

また、咬み合わせも考慮していないので、短期間で穴があくケースが多く歯科医院で作製されるマウスピースと比べると、お口の保護能力はかなり劣ります。

当院で作製するマウスピースは、お口の歯型を採り、その石膏模型上で真空加圧することによって作製致します。

完全オーダーメイドの世界に一つしかないマウスピースですので市販品のような不具合もなく、安全かつ筋力や運動能力の向上、集中力やバランス感覚UPにもつながります。

完成までの来院回数は?

当院で作製するスポーツマウスピース(マウスガード)は、1回目に歯型を採り、2回目にお渡しできます。最速翌日には完成し、その日から使用可能です。

費用は?

税込み4980円です。お問い合わせは0721-52-0118まで。

一度作ってしまえば、そのままでいいの?

マウスピースは、作製して一生使えるものではありません。個人の咬み癖や競技により異なりますが、ボクシングや空手などの格闘技では寿命が短いようです。

使用状況や咬み合わせによっては、左右のすり減り具合に差がでたりもしますので、半年に一度は歯科医院で調整してもらうのをお勧めします。虫歯チェックや歯のクリーニングを一緒に受けるのもいいですね。

保護者・指揮者・選手の皆様へ

当院でも、スポーツの競技中にマウスピースを装着しておらず、不幸にも歯が折れたり抜け落ちてしまった方を何人も見てきました。

失ってしまった歯は二度と元通りには戻せません。

歯や全身のダメージを最小限に抑える為にもマウスピースの作製を強くお勧めいたします。

 

診療内容

うえむら歯科クリニック 診療内容